メインコンテンツトップ

「京ゆば処・・静家」で、ゆば尽くし膳<ランチ>を堪能してきました♪

先日京都の上京区にある「京ゆば処・・静家」で、
ゆば尽くし膳<ランチ>を堪能してきました♪
京都の町家を活かしたなんとも風情なたたずまいのお店なんです。
そしてその雰囲気に少し緊張しながらランチスタート^0^
初めにゆばの豆乳が小さいグラスに入っていて・・・まったり濃厚な豆乳
         ↓
汲み上げゆば ・・・・とろーりなめらかな食感でこれはおいしい!
         ↓
京野菜の前菜 ・・・・上品に味付けされた京野菜、見た目もきれいで
         ↓         お箸が進みます
生ゆばの刺身など・・・汲み上げゆばとは違いしっかりとした食感で
         ↓  わさび醤油との相性が絶妙
ゆばのステーキ ・・・ねぎ・しいたけなどをバターで一緒に焼くのですが
       ジュゥージュゥー焼ける音と香りにヨダレが止まりませ~ん
         ↓
ゆばのしゃぶしゃぶ・・自分で器のゆばをすくいながらでき立てのゆばを
         ↓  特製のタレで食べるのですが・・美味しすぎるぅ「あぁ~贅沢だぁ~」
できたてのおとうふ・・ゆばしゃぶの後に、にがりを加えて自分で作るおとうふハート
           このランチの醍醐味!不思議な事にみんなそれぞれに味も硬さも違うんです。
          まさに自分だけのおとうふが味わえました。
ごはん→竹ゆばの佃煮→香の物→豆乳のデザート(私のお気に入りデザート♪)で締めくくられ
大満足のゆば尽くしランチでした。
今流行の京町家で堪能するゆば料理は超ッ~おすすめです。ぜひ、ぜひ行ってみて下さい。
こんなお洒落なお店を知っているとちょっと自慢かも?

お店情報はコチラ京ゆば処 静家

先日初めて清水寺へ行ってきました

先日初めて清水寺へ行ってきました。
京都に住んでいながらまだ行ったことが無いなんて・・・。
天気も良好・ちょうど桜も満開でとても美しい眺め。
清水の本堂でしっかり拝んで気持も和やかになり、帰りには大好きな
お茶菓子とお抹茶で春を満喫♪
清水寺へ行くまでの道には素敵なお店がたくさんあってついつ寄道。
清水焼専門店では斬新ながらも京らしい艶やかな焼き物が魅力的。
しかし・・・残念なのがその通り沿いに連なる観光バスや車、
細く狭い京都の道を所狭しとばかりに大型バスが通ります。
せっかく風情溢れる清水までの道が、排気ガスとバスや車の行き来で台無し
の様に思う。
観光都市京都にとってバス・観光バスは切っても切り離せないけれど
なるべく歩いて色々お店を見ながら、楽しみながら、穴場を探す。
バスの中から町並みを見るよりずっと素敵ですよ。

京都散策は「私の歩幅」で歩き、ゆっくりじっくり味わいたいと思います。

メインコンテンツフット