メインコンテンツトップ
 >   > スリランカからの手紙part 2 ミヒンタレー丘で仏教をもたらした時の絵を描きました

スリランカからの手紙part 2 ミヒンタレー丘で仏教をもたらした時の絵を描きました

あれれ~m(><)m久々のブログになってしまいました。
もっとまめに更新しなければと・・・思いつつ。

さて、アダムスティーが支援しているスリランカの子供達から手紙と絵が送られてきました。
手紙の内容はと言うと

ウプル:「大好きなアダムスの叔父さん・叔母さんへ
叔父さん叔母さんお元気ですか?私たちは元気に暮らしています。
今回もご支援金が届きました。わたしはそのお金で靴を買いました。
本当にありがとうございます。今回はミヒンドゥ僧がスリランカの
ミヒンタレー丘で仏教をもたらした時の絵を描きました。とても上手に
描けたので送ります。またお手紙書きます。それまでお元気で。
仏陀のご加護があります様に。」

と締めくくられています。

ウプルくんは小学5年生、家族は父・母・子供4人の6人家族なんですが、
お父さんは定職がなく農業をしながら日銭を稼いで生活しているそうです。
やはり子供の教育費を捻出するのは大変な事・・・
今後もウプルくんがしっかり教育を受けれるように支援したいです。

ところでウプルくんが今回描いてくれた絵、本当に丁寧で上手くてビックリ!
きっと一生懸命描いてくれたんだろうなぁ~。

メインコンテンツフット