メインコンテンツトップ
 >   > ベルギー美術作品を観に行ってきました

ベルギー美術作品を観に行ってきました

先日、大阪の国立国際美術館で開かれている、ベルギー美術作品を観に行ってきました。
16世紀~20世紀までの87点の絵画が展示されいて、その時代の偉い人の人物画、神話や聖書の中に出てくる物語や風景画、また人々の様子などさまざまです。
私は、特別絵に詳しい訳でもなく素人ですが、絵は幼い頃から大好きで時間を忘れ見入っていました。
油絵独特の光と影の表現がとても素晴らしく、人の表情や筋肉、服の光沢などリアルに描かれていて
今にも動き出しそうな雰囲気。
ブリューゲルやルーベンスなどの有名画家の絵が観られるこのベルギー美術館展、その国の文化や様子がかいま見る事ができ
とても穏やかないい時間を過ごせました。

メインコンテンツフット